アコム 申し込み

↓急ぎで借りたい人はコチラへ↓

アコム,申し込み

※即日融資は本人確認書類が平日14:00までに確認できないとダメなんです。

 

 

アコム,申し込み

アコムに申し込みをしようと思っていますか?

 

お金をはじめて借りる時って、右も左もわからないから不安ですよね。。

 

このHPはアコムの申し込み方法がわからない人の為のホームページです。

 

必要書類と申し込みから審査、実際に借り入れるまでの流れを初心者向けに解説しています。

 

アコムの申し込み入口(公式サイト)にもリンクしていますので、流れがわかった人はそのまま審査申し込みができます。


アコム,申し込み アコム公式サイトへ

 

 

アコムの申し込み方法は何がある?

アコム,申し込み

・インターネット(スマホ・携帯・パソコン)
・店頭窓口
・むじんくん
店頭やむじんくんに行く場合でも、前もってインターネットで申し込んでおくと短時間で手続きが済みます。

必要書類は?

アコム,申し込み

 

本人確認書類:運転免許証(ない場合は健康保険証、パスポート)
写真撮影したものでOK

※住所が現住所と異なる場合、現住所が記載された下記のいずれかの書類が必要。(領収日付または発行年月日から6ヵ月以内のもの)
・公共料金の領収証書(電気、都市ガス、水道、固定電話(携帯不可)、NHKいずれか1つ)
・社会保険料の領収証書
・国税、地方税の領収証書・納税証明書

支払方法に「口座振替(自動引き落とし)」を希望する場合
引き落としの口座がわかるものと届出印が必要

以下に該当する場合は収入証明書「給与明細書(直近1ヵ月分※)または源泉徴収票など」が必要。
・他社を含めたお借入総額が100万円を超えるお客さま
・アコムで50万円を超える契約予定
※給与明細書に「住民税(地方税)」の記載がないものについては、直近2ヵ月分および「賞与明細書(直近1年分)」が必要です。

申し込みから借り入れまでの流れは?

申し込み

仮審査の結果と、本人確認書類の送信方法のお知らせがメール(もしくは個人名での電話)できます。

本人確認書類の送信
(アプリでの送信・アップロード・FAX・郵送でOK ※店頭窓口に持参しても可)

審査後「契約手続きのお願い」のメールがきます。
契約予定内容が記載されているので、当日の22時までに確認して同意します。
同意すれば契約完了。

会員メニューの「振込によるお借入」からすぐに借り入れできます。
(自分の口座に振り込んでもらうことで、手持ちのキャッシュカードで引き出しができます。)
※振込依頼は電話でも可能

アコムのカードは後日自宅へ送付されます。

申し込みにかかる時間は?

アコム,申し込み

文字入力スピードにもよりますが、33項目(選択のみも含む)ありますので、15分くらいで終わります。

時間がかかる人でも30分以内に完了できると思います。


↓入力画面イメージ
アコム,申し込み

申し込みの受付時間は?

インターネットでは24時間、365日申し込みを受け付けています。

審査結果の連絡がくる時間は9:00〜21:00の間です。

キャンセルしたくなったらどうする?

アコム,申し込み

審査結果で借入可能となっても、その時点でキャンセルする旨を伝えればOKです。

また、カードを作っても実際に借入しなければ利息は1円もかかりません。カードだけを持っておくことができます。

3秒診断って何?

アコム,申し込み

申し込み画面に入力するより少ない項目だけで、借り入れできるかどうか画面上ですぐに結果を表示してくれるのが3秒診断です。

 

アコムの入力項目は

  1. 年齢
  2. 年収(総支給額)
  3. カードローン他社お借入状況

です。


 

↓アコム公式サイトへ↓

アコム,申し込み

 

カードローンをして車を買いました

アコム,申し込み

 

以前車を探していた時期に知人から良い条件の車があると誘われ知人の紹介でその車を見に行く事になりました。

 

私は古くても良いので外車に乗りたかったので周辺の知人にもしこの様な条件で良い車があったら声をかけてくれと頼み回ってた事もあり、いいタイミングでこの紹介をして頂く事が出来ました。
その車はアメリカ車で、年代で言うと70年後半の本当に走れるのかと言った不安を抱える様な代物でした。

 

しかしどうしても外車に乗ってみたかったのでこの紹介をありがたく受ける事に。
しかしお願いをして回ったにもかかわらず、車両代金を準備していなかった為にその話はスムーズに進まずな状態へ。

 

この時頭に浮かんだのがカードローンを組めば一括で支払いが出来ると思い、世間一般で浸透している消費者金融で融資をお願いしたと言った経緯があります。
通常車を購入すると言えば、中古屋さんなどで自動車ローンを組み購入するのが一般的になりますが、今回は知人の紹介による個人売買でしたので、この様な方法をとった次第です。

 

その購入代金は50万円でしたので、私が融資をお願いした時に限度額が丁度50万円の契約となり無事車両代を支払う事が出来ました。
返済の方は月々1万5000円程で、生活に響くと言った事にもならず、結果オーケーな感じで良かったです。

 

晴れてアメ車のオーナーになり気分は最高でした。
当時、貯蓄の方も車を買える状態では無かったので、カードローンと言った形で車を購入出来た事は非常にラッキーだと感じています。

 

↓アコムに申し込む↓